気の毒・不幸な

    【当時の私の彼氏は、いわゆる夢を追いかける系の職業。でも彼の作品に全く興味がないし、全くいいと思わない。】の続きを読む

    【プロポーズの数日後「婚約指輪は彼女の意向を聞いて買うもんだよ。憧れてたブランドがあったのになー」って言われた。】の続きを読む

    【うちの弟が折角の機会を知らず知らずの内に不意にした話。】の続きを読む

    【バイト帰りに信号無視の車に撥ねられた。2日間意識不明だったらしいがその間に見た夢がきっかけで小さい頃のことを次々思い出した】の続きを読む

    【夫の転勤で引っ越した先で、近所のおばさんにやたら気に入られて粘着された。】の続きを読む

    このページのトップヘ