830: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)06:15:31 ID:MDh
兄弟が事故にあったことを親にうまく伝えれなかったこと。

今でもたまーに思い出すんだけど、小1くらいの時に家を出てすぐの横断歩道で目兄が目の前で車に轢かれた。(車がすぐ横に来てたのに兄は止まらず飛び出して行った)
頭から血を流して「痛い痛い」って泣いてて、その場にいた大人の人たちが何かしてたり(多分救急車呼んでた)したけど私は何したら良いかわかんなくて泣いてる兄を見てたら近所のおばさんに家の人を呼ぶように言われて家に帰って父親のとこに行った。

ここからが私的に修羅場だった。パニックからか「事故」という言葉をど忘れしてしまい、父親に兄が事故にあったと言いたいのに「A(兄の名前)が車でドーンなの!」としか説明できない。身振り手振りで何とか伝えようとしたけど父親には全く伝わらなかった。

私「これがA(左手でピース)で!車で(右手をグー)!トコトコ(道路を渡ってる表現)ドーンッ(グーをトコトコさせてる左手にぶつけてピースを飛ばす)なの!」
父「?」
私「Aが車でドーンなの!!(必死)」
父「??いま魚洗ってるだろ。」
私「あっち(横断歩道を指差す)で…ちゃんと見て!(また手を使って説明)どーんて!どーんてなったの!」
父「(怪訝な顔)」

何回左手に右手をどーんさせても父親は理解してくれなくて私はますます焦ってどーんを繰り返して…ってやってる内に近所のおばさんが家まで来て「あんたんとこの息子が事故に!」て父親を連れて行ってくれた。
おばさんの「事故」って言葉でようやく私もそうだ事故って言えば良いんだ!て思い出して落ち込んだ。

その後兄は後遺症もなく退院出来たけど、後から近所のおばさんに「私ちゃんも飛び出そうとしてて危なかった」と、私は車が来てるのに気付いてたから飛び出そうとなんてしてなかったのに濡れ衣を着せられ親に叱られたのも修羅場だった。

832: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)12:20:43 ID:lPR
>>830
パニックになるとド忘れする事ってあるよね
自分も自宅で119番した時、住所が出てこなくて焦ったもん

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

833: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)23:33:13 ID:p1p
自分自身というか、親と祖母自身が修羅場だったろうって話。
昔の話なのでつじつまが合わない部分もあるかもですが・・・。

4歳の頃祖母と一緒に祖母の家(マンション)近くの文化会館のイベント見物に行った際に祖母とはぐれた。
当時会場は人ゴミで溢れかえってて祖母からも「絶対離れたらあかんよ」と言われていたんだけど
人ゴミに揉まれてるうちに繋いでいた手が離れて祖母とはぐれてしまった。

で、普通だと周りの大人に助けを求めるものなんだけど
当時の俺は何を思ったか会場から祖母の自宅まで歩き始めた。

自分でも何で歩いたのだろう?と今でも不思議でならないけどとにかく歩いた。
で、約1km位歩いて祖母の住むマンションに到着。
家のある階と玄関を行ったり来たりするも鍵なんて持たされてないからと方にくれる。
マンション玄関まで降りてエレベーターの前で途方にくれていたら管理人さんに発見され保護された。

で「○○くんどうしたん?」と聞くので「婆ちゃんと文化会館ではぐれた」と話したら、ビックリしてた。
そりゃ、文化会館で祖母とはぐれて その足でマンションまで帰るんだもんビックリするわな。

で、管理人室で過ごした後 祖母に連絡が行ったようで祖母と1時間ぶりに再会。
祖母宅に帰宅後、祖母に「もう心配させないで」と泣かれた・・・よほど修羅場だったんだろうな。

その日のうちに両親にも祖母から連絡が行き、迎えに来た母親にも「心配させるようなことするな」と叱られた。
で、その日から3日後に祖母から「迷子になった時心配しました」と書かれた手紙が届いたのを母から聞いた。

当時はふーん?としか思わなかったけど、先日その手紙が発掘されて改めて見た時申し訳ない気持ちでいっぱいになった(´Д⊂

834: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)10:31:05 ID:07G
そら心配もするわな
誘拐とかじゃなくても車に轢かれたり川で溺れたりなんてのはよくある話だし…

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

958: 名無しさん@おーぷん 2017/03/07(火)22:39:26 ID:fIc
雪国ならではの修羅場を体験したことがある
知り合いと「スノートレッキングやろうぜ!!」と、山にいったときのこと
その山の登山口の近くにね、民家があったのよ
その民家の近くで何か大きなものがもそもそと動いている
たぬき?と思ってよく見てみると、体が半分埋まってたおじいさんだった
慌てて車まで戻って、雪堀りスコップ持ち出しておじいさん救出した

後日聞いた話だと、おじいさん無事に回復したらしい
でも雪に半分生えた人間見つけたときにはマジで焦ったよ

959: 名無しさん@おーぷん 2017/03/07(火)23:06:48 ID:m0w
>>958
すごいー
それって表彰されるような立派な人命救助だね

今までにあった最大の修羅場を語るスレ8